九州の温泉地は日帰りできる便利な交通アクセスで人気です。手軽に癒せる選りすぐりの温泉と、美味しい郷土料理も楽しめる人気旅館も紹介します。

カテゴリー:温泉豆知識

温泉費用が足りない時は

2015.06.14

温泉費用が足りない時は はコメントを受け付けていません。

日頃の疲れを癒すことができる温泉。 友達とならたまの休日に行くこともできますが、家族で行くとなると夏休みや年末など長期休暇を利用しなければなりません。 しかしそういったオンシーズンはお客さんの数も増えるので、予約が取りづらかったり、料金…

詳細を見る

ユニーク温泉入浴法

温泉の楽しみ方はさまざま。 ここではユニークな温泉入浴法をご紹介 ●泥湯 鉱泥や泥炭などが混ざった温泉。 泥状の温泉成分が泥パックのような効果を発揮し、お肌がきれいになると女性に大人気。 泥は毛穴の汚れを吸着して、外に排出して…

詳細を見る

源泉かけ流しとは

よく源泉かけ流しってききますよね。 かけ流しとは、汲み上げた新しい温泉を常に浴槽に注ぎこみ、湯船からあふれ出したお湯は、循環せずに排出することです。 源泉かけ流しとは 汲み上げた源泉に加温・加水などの手を加えず、そのまま使用し…

詳細を見る

美肌の湯の特徴

温泉で気になるのが、美肌効果。 確かに温泉に入ると、気持ちがいいし、血行もよくなるので、肌がすべすべしてキレイになった気がしますよね。 日本中に美肌の湯、美人の湯と呼ばれる温泉があるのですが、いったいどんなお湯なのか、単なる宣伝効果を狙…

詳細を見る

療養泉

2013.04.06

2件

療養泉は大きく9つの泉質に分けられます。それぞれ特徴があり、浴用・飲用による効能も異なります。 また、実際の温泉はいくつかの泉質が組み合わさって、温泉はひとつひとつ泉質が違うとも言えます。 ●単純温泉 源泉の湧出温度が25度以上で…

詳細を見る

温泉を見分けるポイント

泉温・湯温による違い 温泉は湧出時の泉温によって「高温泉」「温泉」「低温泉」「冷鉱泉」の4つに分類。 高温泉は42度以上。高温浴(湯温43度以上)で短時間入浴がおすすめ。 温泉は34度以上42度未満。温浴(湯温41度前後)で最も一般的…

詳細を見る

温泉とは

私たち日本人にとって身近な存在の温泉ですが、そもそも温泉とはどんなものなんでしょうか? そんな基本的なことから、知って得する情報を集めてみました。 ♨温泉に付いて 温泉法に「地中から湧出する温水、鉱水、水蒸気その他のガス(天然ガス…

詳細を見る

楽天カードで温泉旅行も無料に!