九州の温泉地は日帰りできる便利な交通アクセスで人気です。手軽に癒せる選りすぐりの温泉と、美味しい郷土料理も楽しめる人気旅館も紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌の湯の特徴

温泉で気になるのが、美肌効果。
確かに温泉に入ると、気持ちがいいし、血行もよくなるので、肌がすべすべしてキレイになった気がしますよね。
日本中に美肌の湯、美人の湯と呼ばれる温泉があるのですが、いったいどんなお湯なのか、単なる宣伝効果を狙ったものなのか、気になります。
ここで温泉豆知識

美肌に効果的であるという温泉の特徴
●アルカリ性の温泉
アルカリ性の温泉には石けんのような作用があるのです。つまり毛穴の汚れや古い角質を落とし、すべすべにしてくれる効果が期待できるのです。
このアルカリ性が高いほどクレンジング力が高くなるということです。

●炭酸水素塩泉&硫酸塩泉
重曹泉とも呼ばれていたナトリウム・炭酸水素塩泉は、美肌湯の代表格。
これはアルカリ性の石けん作用が強いためです。
硫酸塩泉には、肌にうるおいを与えてしっとりさせてくれる化粧水のような効果があります。

●メタけい酸を含む温泉
泉質名にはありませんが、天然の保湿成分といわれるメタけい酸を多く含む温泉も要チェック。肌の新陳代謝を促進し、つるつるにしてくれる効果が期待できます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天カードで温泉旅行も無料に!