九州の温泉地は日帰りできる便利な交通アクセスで人気です。手軽に癒せる選りすぐりの温泉と、美味しい郷土料理も楽しめる人気旅館も紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉とは

私たち日本人にとって身近な存在の温泉ですが、そもそも温泉とはどんなものなんでしょうか?
そんな基本的なことから、知って得する情報を集めてみました。

♨温泉に付いて
温泉法に「地中から湧出する温水、鉱水、水蒸気その他のガス(天然ガスを除く)」で、「湧出した時に25度以上」または、「1㎏中に、ガス性のものを除く溶存物質を1000㎎以上含有」「1㎏中に、遊離炭酸、リチウムイオン、メタほう酸等規定の物質ひとつ以上を、それぞれ設定された基準値以上含有」するものが温泉と定められています。

むずかしい言葉がならびますが、ようするに湧出した時に25度以上ある、規定以上の物質を含んでいれば温泉だということです。

病気の療養や症状の緩和にある程度の効果がある温泉を「療養泉」といいます。
泉源の温度が25度以上であるか、特定の8つの成分が1㎏中に規定以上含まれていると療養泉と名乗ることができ、泉質名が与えられるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楽天カードで温泉旅行も無料に!